オルニチンってどんな成分?

ごきげんよう。えすとです。
・オルニチンってどんな効能があるの?
・摂取しなかったらどんな不調が起こるの?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明日子どもに、友達に、恋人に聞かれるかもしれません。
でも意外と明確に答えられない人多いのではないでしょうか?
今回はよく聞くオルニチンについてまとめてみました。
専門的な詳細は長くなるので省きます。

 

オルニチン

・遊離アミノ酸の一種

遊離アミノ酸は体内の組織でアミノ酸が不足した時、たんぱく質を構成する一部となり、逆に増えすぎた時は血中に放出されその量が調整される。

 

・肝臓の働きを助けてくれる

二日酔いにしじみの味噌汁が良いというのはしじみに含まれるオルニチンが関係している。ただ、日常的に摂取しないと効果は薄い。

 

・代謝や激しい運動で発生する有害なアンモニアを解毒し尿素へ変換する

アンモニアが増えすぎると疲労が溜まりやすくなったり栄養素が吸収されにくくなったりする

 

・コレステロールを原料に胆汁を生成し、血中コレステロールを調整する

胆汁は十二指腸で脂質の消化を担う

 

1日の目安摂取量は500〜600mg程度

一度に摂取しても貯蔵されない為、複数回に分けて摂取したほうが効率が良い

しじみ100gあたり 10〜15mg

 

・摂取タイミングは健康管理なら就寝前

 

 

しじみを-4℃で冷凍するとオルニチンの量が倍増するという研究結果有