革の種類でどんな違いがあるのか?

ごきげんよう。えすとです。
・牛革と豚革はどう違うの?
・キップとステアハイドの違いは??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明日子どもに、友達に、恋人に聞かれるかもしれません。
でも明確に答えられない人多いのではないでしょうか?
今回は私たちの身近にある革の種類についてまとめてみました。
専門的な詳細は長くなるので省きます。

 

 

最も流通量が多い革素材
靴/ベルト/バッグetc

 

☆ステアハイド☆流通数No.1

・生後2年以上
・生後3カ月から6カ月の間に去勢された牡牛の革

 

☆キップ☆高級品

・生後6カ月から2年まで


☆カーフ☆最高級品

・生後6カ月以内

 

☆カウハイド☆バランス型

・生後2年以上
・出産を経験した牝の成牛

↑あくまで個人的な意見です↑

 

 

靴/バッグ/服/小物etc

★丈夫で軽い

 

鹿

服/手袋etc

柔らかく耐水性に優れている

   

山羊

服/バッグ/靴/手袋etc

表面の細かなシボが見られる
柔らかいが丈夫で型くずれしにくい

 

服/手袋etc

手触り感が非常に良いが耐久性は低い

 

靴/バッグ/小物etc

柔軟性が良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA