ブログに歌詞を載せるのは違法か?

ごきげんよう。えすとです。
・ブログに曲の歌詞を載せるのは法律上どうなの?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明日子どもに、友達に、恋人に聞かれるかもしれません。
でも意外と明確に答えられない人多いのではないでしょうか?
今回はブログに曲の歌詞を載せることについてまとめてみました。
専門的な詳細は長くなるので省きます。

結論からいうと

「引用」であれば自由に歌詞を載せても良い(著作権法32条1項)

※ただし転載、盗用は違法

 

 

転載とは、

元の歌詞や文章をそのまま掲載すること。

転載といったときは、著作権者に許可を得ている場合も無断の場合も含む

 

盗用とは

引用の形式に則っておらず、
著作権者や管理団体に無断で転載していること

著作権侵害となり法律違反。
著作権者や管理団体から連絡が来てコンテンツの削除や
損害賠償請求を受ける可能性もある。
悪質な場合は刑事罰を受ける可能性もある。

 

引用として認められるには

・引用元が改変されていないこと

表現を改変してはいけない。改変を行うと不正引用とみなされる。

なんらかの理由で表現を変えたい場合は「参考」または「参照」として使用する。

 

・自分の文章と明確に区別されていること

引用部分が、読者にはっきりと分かるように区別する。(色を変える、書体を変えるなど)

出典を明記する。(歌詞の場合は曲のタイトルと作詞者名が必要)

 

・主従関係が存在すること

文章全体を見た際に、自分の文章よりも引用元の方の割合が高くなってはいけない。

自分の文章がメイン。『この歌詞すごいです』とかだけではダメ。

 

・引用の目的が「報道、批評、研究など正当な範囲内」になっている

明らかにおかしな使い方をしなければ問題ない。

 

・著作者人格権を侵害するような利用態様でないこと

誹謗中傷するなどの目的で歌詞を掲載した場合、人格権侵害となり引用と認められない。

 

・引用する著作物は公表された著作物であること

CD販売やダウンロード販売(公表)されていない歌詞(友人が作った歌詞など)の場合は引用の場合でも直接許可が必要。

 

 

「無断引用はよい、無断転載はだめ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA