ねずみ講とマルチ商法って何が違うの?

ごきげんよう。えすとです。

・ねずみ講ってなに?違法とは聞いたけど・・・
・マルチってねずみ講と同じなの?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明日子どもに、友達に、恋人に聞かれるかもしれません。
でも意外と明確に答えられない人多いのではないでしょうか?
今回は巷でたまに耳にするねずみ講、マルチ商法についてまとめてみました。
専門的な詳細は長くなるので省きます。
とりあえず早見表を見てみましょう。気が向いたらそのあとの文章も読んでみてください。
長々説明見るよりこっちが早い(^q^ )

ネズミ講
無限連鎖防止法で禁止されています。

入会金、会員費を払い加入

他人を紹介し、他人が支払った費用の~割が自分の収入、
~割が自分の上のメンバーの収入になる。

製品などの取り扱いがなく、メンバーの勧誘費用などのみで資金を回すので
新規会員が勧誘できなくなるとビジネスが破綻します。

イメージ画

上の画像で見ると
FさんがMさんを紹介して加入

Fさんに紹介手数料が入る

するとFさんの親であるCさんにも収入が入る

といった形で報酬が発生します。(組織によって報酬の発生条件は若干異なります)

人口は有限なので最終的には必ず崩壊する
(当事者は、新規会員が増えないことはあり得ないと大体言いますが…)
組織の高い位置にいればいるほど儲かり低い位置であればあるほど儲かりにくくなります。

マルチ商法(MLM)
ネズミ講にシステムは類似しているが合法。
商品の物流を作り、その売り上げに応じて報酬が発生する

マルチ商法はテレビや冊子での広告を必要としないことからマスコミなどに非常に嫌われている。
なぜなら、広告費を取れないから。そのためこぞって叩きまくります。

ちなみに健康食品のミキプルーンもマルチ商法です。
また、食品を保存するタッパーってありますよね?100均にもありますね。
あのタッパーの大元はマルチ商法です。

マルチ商法の製品は、広告費を使わない代わりに製品は凄くいいものが多いです。

ネズミ講とマルチ商法の違い↓
・商品の有無
・お金の配当のみで会社を回しているのか?商品の物流での稼ぎで会社を回しているのか?

ネズミ講はやってはいけません(法的にOUTです)
マルチ商法はやるなら自己責任で。新しいネットワーク(人脈)を得られるとは思いますが、これまでのネットワーク(人脈)の一部~全てを失う覚悟はしましょう。

これで明日ねずみ講について聞かれて、何も答えられないってことはなさそうですね!
ではまた次回お逢いしましょう ✧。٩(ˊᗜˋ)و✧*。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA